高級店よりライト感覚で行くカジュアル風俗もいい

「この前、西川口のソープランドに行ってきたけど、中々よかったよ。」

と言って携帯に連絡してきたのは、学生時代の友人でした。

コイツとは、九州の学校のクラスメートですが、ボクと同じように東京に就職で出てきたタイプ。
こよなくフーゾクを愛することは、ボクと同じでした。

コイツは、いつもソープに行くなら吉原や堀之内で高級店にて楽しむのですが、

今回はリーズナブルなソープランドで楽しんだようです。
西川口にカジュアルソープとして出されている店でした。

彼の情報だと、決して高級感はないみたいですが、とてもアットホーム?的な店だったそうです。

まず、スタッフの対応が丁寧で腰の低い応対。

また、写真もパネマジがなくて、実際のコは見た目そのまま。

部屋までは手を繋ぎながらエスコート。

脱衣からバスに入るまでも、明るく冗談な会話が続いたそうです。

けれどもイザ、マットプレイやベッドプレイになると雰囲気は一転!

いきなりエロチック&セクシームードに包まれます。

彼もすごく夢中になれたそうです。

ソープ嬢のテクニックは決して上手ではなかったようですが、

かなり納得のいく内容だったとのことでした。

京都は機会は少ないのですが一度は行ってみたいな場所です。