高級店よりライト感覚で行くカジュアル風俗もいい

「この前、西川口のソープランドに行ってきたけど、中々よかったよ。」

と言って携帯に連絡してきたのは、学生時代の友人でした。

コイツとは、九州の学校のクラスメートですが、ボクと同じように東京に就職で出てきたタイプ。
こよなくフーゾクを愛することは、ボクと同じでした。

コイツは、いつもソープに行くなら吉原や堀之内で高級店にて楽しむのですが、

今回はリーズナブルなソープランドで楽しんだようです。
西川口にカジュアルソープとして出されている店でした。

彼の情報だと、決して高級感はないみたいですが、とてもアットホーム?的な店だったそうです。

まず、スタッフの対応が丁寧で腰の低い応対。

また、写真もパネマジがなくて、実際のコは見た目そのまま。

部屋までは手を繋ぎながらエスコート。

脱衣からバスに入るまでも、明るく冗談な会話が続いたそうです。

けれどもイザ、マットプレイやベッドプレイになると雰囲気は一転!

いきなりエロチック&セクシームードに包まれます。

彼もすごく夢中になれたそうです。

ソープ嬢のテクニックは決して上手ではなかったようですが、

かなり納得のいく内容だったとのことでした。

京都は機会は少ないのですが一度は行ってみたいな場所です。

風俗で働いてみたい気も!

デリヘルで働いている男性スタッフ達はきっと女の子とエッチしたいスケベな人ばかりなんだろう…。

このように感じてしまいますが意外にもそんな人ばかりの世界ではないということをご存じでしょうか。

男性スタッフは本当にごくごく普通の人達とどこかの雑誌にのってました。

「デリヘルの男性スタッフの多くは元々は普通の一般企業でサラリーマンをやっていた人とか、水商売とは関係ない世界で働いていた人が多いのです。

何故そんな人達が夜の世界に飛び込んで来たのかちょっと不思議だと思うかも知れませんよね。

しかも女の子の給料が良いことはご存じだと思いますが、男性スタッフの給料がいいかと言うとサラリーマンとはあまり大差なかったりもするのです。

それなのに彼らが風俗の仕事に惹かれる理由は実力次第ですぐに昇進することが出来るからだと思います。

サラリーマンを何年やってても中々昇進することは出来ません。

デリヘルの仕事を始めた頃は最初は本当に簡単な仕事しかさせて貰うことが出来ませんが、早い人だと数か月で昇進することが出来るのです。

昇進すれば勿論給料も上がりますので、サラリーマン時代よりも稼ぐことが出来るようになるのです。」

本当でしょうか?神奈川デリヘルランキングでは、多くの店が募集しています。

拘束時間は長めでとあるのですが、サラリーマンのように上司に怒鳴られたりするということもないので風俗の仕事の方が楽だと考えたりもします。